イーサエモンとディセントラランドで一緒に歩くんだZ!

かい~のキャッツのディセントラランド冒険記

寝苦しい夏に入浴・足裏マッサージ・アイス枕がおすすめです。

こんにちは!

かい~のキャッツ (@kainokainokaino)

です。

イーサエモンを連れてディセントラ

ランドを歩いて回るのを夢見る

世界でも数少ないおっさんです。

 

 

 

f:id:kainokainokaino:20190109104358j:plain

 

突然ですが、わしの唯一の自慢は

ぐっすり眠れること。

 

眠れないという日は、一年に一回

くらいあるかないかの割合しかなく、

睡眠には悩みがありません。

 

そんなわしが、今日は暑い夏に寝る

ためにわしが実践する睡眠方法を

書こうと思います。

 

 

 

 

お風呂にゆっくり浸かる

基本的なことすぎて、当たり前

だろっていう声も聞こえてきそう

ですが、お風呂にゆっくり浸かって

いることが良く眠る秘訣です。

 

お風呂に浸かると何がいいのというと、

「深部体温をしっかり上げ、しっかりと下げる」

効果が期待できます。

 

下の図はお風呂と睡眠に関するグラフです。

f:id:kainokainokaino:20190730215529p:plain

引用:睡眠・快眠情報ブログ

 

入眠をするには、深部体温を下げることが

大事な要素で、入浴をすることが深く

関わっています。シャワーでは、皮膚温度

は上がるのですが、深部体温が上がらず

0時を回っても入浴した時と比べて下がり方

が弱いです。これが、入浴した時と

しなかった時の差を産み出しています。

 

入浴する習慣をつけて、深部体温を下げて

いきましょう!

 

 

 

バブ クール オリエンタルスパ 12錠入(4種類×3錠) 炭酸 入浴剤 薬用 [医薬部外品]

 

夏といえば、COOLタイプの入浴剤。

冷たく感じるのは、皮膚にある冷感

センサーが応答しているだけで、温度

は下がっておらず、通常の入浴と

同様にクールに温まります。

 

足裏マッサージをする

お風呂から上がったら、ストレッチ

や足裏マッサージをして自律神経を

整えましょう。

 

湧泉や失眠といった睡眠によく効く

つぼもありますが、個人的には

(イタ) きもちいいところを押すのが一番です。

 

その日の体調に合わせて、

押す場所や強さを変えてみましょう!

 

(*激しい運動をした後の足裏の痛みは

腱の部分が傷ついている場合があり

ますので、その時は控えてくださいね。)

 

わしは、中学生くらいの頃から、ほぼ毎日

足裏マッサージをしているため、親指にタコ

ができてて指も太くなっているような気が

します。弱めから強めまで、自由自在の

足裏マッサージが可能です。

 

f:id:kainokainokaino:20190730223805j:plain

 

(ちょこっと科学的にいいますと、、)

 

まだ、反射区については全貌が明らかに

されたわけではないですが、

 

脳の生理的分布として、手や足にはとても

大きな範囲を占めており、脳に刺激が

行きやすいところです。

 

それによって様々な臓器にリラックス

作用を起こしていると考えられています。

 

また、足裏マッサージと睡眠の

関係は、研究されており、

足裏マッサージとアロマセラピー

指導実施で質の良い睡眠が得られた

ことが分かっております。

f:id:kainokainokaino:20190730231047p:plain

引用:不眠症患者も改善! 1日1分の足裏マッサージ法:日経ビジネス電子版

 

足裏マッサージをするグッズは、沢山

あるので自分にあったものを見つけて

毎日お風呂あがりにやってみましょう。

きっと睡眠の質があがるはずです。

 

アイス枕と一緒に眠る

 

暑い夏、、、アイス枕を抱いて寝ると

めっちゃ眠れます。

 

「熱帯夜には、アイス枕を抱いて

寝ると寝やすいよ!!」

 

これを声を大にして、いいたい。

いろんな人に伝えたいです。

 

熱さまひんやり やわらかアイス枕 

 

最初のグラフを出しますが、

寝やすいのは入眠時に、深部体温を下げる

サポートになっているかもしれません。

 

f:id:kainokainokaino:20190730215529p:plain

 

扇風機をつけてて寝るときにだるいのは

扇風機をつけて寝ると、朝だるい。

そんなことはありませんか?実は、

睡眠時には、体温調節機能が低下

しているため、体温を奪い続ける

ことになります。

 

気持ちいい起床には、深部体温

の上昇が大切なので、そのギャップ

がしんどさを生じさせている原因

になっているのかもしれません。

 

余談ですが、わしはエアコンのない

ところで暮らしていたことがあって、

扇風機を掃除しないまま、一晩

つけっぱなしで寝てしまい、

咳が2週間くらい止まらなかった

ことがあります。たぶんダニとか

吸い込んでた・・・皆さんは気を

つけてくださいね!

 

熱帯夜が続く、夏。。

熱中症にならないように、コップ

一杯の水分をとって質の良い睡眠を

とって乗り切っていきましょう。

 

それでは、おやすみなさい。

良い夢を・・・。