イーサモンとディセントラランドで一緒に歩くんだZ!

かい~のキャッツのディセントラランド冒険記

ChainGuardiansのα版がリリースされました。

 

 

はじめまして。かい~いキャッツだZ!

ブロックチェーンゲームにはまる、おっさんだZ!

 

f:id:kainokainokaino:20190109104358j:plain

 

先日、Ethermonのモンが、Tides of Magicというカードゲームで使用できる発表がされました。他のゲームでわしのEthermonのモンが使えるのは初めてのことでしたので、めちゃくちゃ嬉しかったですZ!!!

 

 

また、EthermonとNFTコンバートが決定しているChainGuardiansのα版の公開により、EthermonのNFTでゲーム内通貨のCGCマイニング競争に参加できるようになりました。まだマイニング機能のみの実装で戦闘はできませんが、徐々に洗練して欲しいと思っています。(公式サイトはこちら  ChainGuardians)

 

ChainGuardians ヒーロー キャラクター

ChainGuardiansとは?

EthermonとNFTコンバートが決定したChainguardians とは2069年の都市を舞台にしたバトルゲームです。サイバーパンクのような世界観の中で戦いを繰り広げます。このゲームでおもしろいと思うのが、ゲーム内通貨 CGCをマイニング競争で手に入れることができるところ。この採掘バトルでは、ガーディアンズはもちろん、NFTコンバートしたキャラクターを利用することができます。NFTコンバートに関しては、いずれは、レイド戦のボスとして他のゲームのNFTが活用される計画もあるそうです。>ホワイトペーパーはこちら

 

様々なバックグランドを持つ14名の製作メンバー

ChainGuardiansの製作チームは、様々な分野のエキスパートから構成されています。ブロックチェーンの技術をつかったVR世界 ディセントラランドの地区リーダーや、漫画家、X box 360の開発者に携わっていたり、映画プロデューサーもいます。彼らは、世界各地で活動しており、それぞれの技術力を集結させてChainGuardiansが製作されています。

 

www.kainoetheremon.jp

Guariansの強さを決める要素について

まだα版でバトルをできないこともあり、わし自身まだ全貌を把握しているわけではないですが、ホワイトペーパーから分かったことを少し解説させていただきます。すべてのキャラクター (ガーディアンズ )の強さは、12の属性で構成されています(最大スコア 100)。この要素を元にして、PvP (Person vs Person ), PvE (Person vs Enemy), レイド戦などが繰り広げられていくことが分かりました。それぞれの要素について解説していきます。


◇ レア度 (Max 20)と個体値(Max 15)

Chainguardians  レア度 強さ


まずは、レア度と個体値。各キャラクターによって異なり、属性などの影響もありますがBitseeのレジェンダリーが最も高いパフォーマンスを発揮しやすい仕様になっております。

 

◇ 武器スコア( Max5 ) と防具スコア ( Max5 )

プレイヤーは、PvE (player vs enemy)により様々なアイテムを入手でき、PvP (player vs player )では防具と武器のスコアを高めることができます。

 

◇ 魔法のアイテムスコア ( Max 10)

魔法アイテムは、PvEとPvPにより入手することが可能です。それによって、Guardiansの魔法アイテムスコアを向上させることが可能になります。

 

◇ ガーディアンスキル ( 5つの要素: それぞれMax5 )

ガーディアンとプレイしていくことによって、5つの要素 (Strength, Intellect, Stamina, Charisma, Agility ) の中から特定の値が上昇していきます。


◇ 名声スコア (Max 10)

名声スコアは、PvEとPvPに基づいて計算されます。 名声スコアが高いガーディアンは、カリスマ(Char)ポイントを受け取ることができます。このポイントにより、共に戦うことができるチームの最大人数を増やすことが可能になります。


◇ 活性化スコア (Max 10)

活性化スコアは、どれくらいガーディアンが負けていないかに基づいて計算されます。これはガーディアンの部隊に対してのボーナスとして適応されます。

 

◇ 保持スコア ( スコア表示なし)

保持スコアは、隠されている要素で確認することができません。ガーディアンは、特定の元素タイプに対する耐性を時間が立つにつれて獲得する可能性があります。

 

このようにガーディアンズは、保持スコアという育てる保持時間が長ければ長いほど、強くなるスコアが存在しています (表示されない)。しかし、ガーディアンを鍛錬せずに放置すると、そのスコアの恩恵を受け入れることができないということが起こり得ます(ロイヤルティシステム)。

  

他のゲームのNFTでゲーム内通貨CGCを採掘できるシステムについて 

ChainGuardiansは、POS採掘システムというシステムが導入されており、ゲーム内通貨 『 CGC 』 をこのシステムのハッシュパワー競争に勝つことで獲得することができます。20分ごとに報酬が発生し、ハッシュパワーに基づいて獲得者が決定します。NFTコンバートしているEthermonのNFTもちゃんと利用でき、ハッシュレートはレア度やレベル等に基づいて決定されています。

 

f:id:kainokainokaino:20191105205236j:plain

 

このシステムにより、ChainGuardiansのガーディアンはもちろん、Ethermonやcryptokittyなどのキャラクター(NFT)でも採掘競争に参加できるようになりました。EthermonのNFTを持っているだけで色んな遊び方ができるのは、とても嬉しいです。。

 

まだ、α版なので多少のバグはありますが、洗練していって欲しいとわしは思います。 採掘速度は、ある一定の時間が経過すると採掘量が減る半減期も取り入れていく予定だそうです。

 

ゲーム内通貨 CGC の使用用途について

ChainGuardians CGC プレイ画面

 

CGCを獲得する基本的方法として、マイニングをすることが挙げられますが、いずれは、CGCはプレイ、大会、その他の手段を通じて入手可能になるそうです。日本での法律の問題から、CGCとERC20を作成する計画はないとのことです。CGCの使用用途ですが、鎧、武器、魔法のアイテム、アップグレードアイテム、戦闘中に消費されるエネルギーの再生、季節のトーナメントやイベントへの参加、コロシアムへの参加など、さまざまな目的に使用することができるようになるそうです。

 

Legendaryを3体購入しました。

 

現在、プレセールがopenseaにて行われています。わしは、期待も込めてレジェンダリーを3体購入しました。今後、VRの世界 ディセントラランドやcryptovexelsにマイニング地区をつくり、それを元に色んな企画や世界が生まれたらと楽しいだろうなという期待も込めて。まだ決まってないことも多く、今後もフィードバックと議論により方向性を決めていくとのことでした。今後、Chainguardiansがどういうふうに飛躍していくのかわしは楽しみです!