イーサモンとディセントラランドで一緒に歩くんだZ!

かい~のキャッツのディセントラランド冒険記

ウェアラブルNFTを探すハロウィーンイベント | DCL Plazas News

ハロウィーン VR 仮想世界

 

こんにちは!

かい~のキャッツ (@kainokainokaino)

です。イーサエモンを連れてディセ

ントラランドを歩いて回るのを夢見る

世界でも数少ないおっさんです。

  

本日は、2019年11月5日のDCL Plaza newsの内容をお届けしますz!

 

 

" Decentralandは新しいメタバースで初めてのビッグイベントを開催し、ユーザーはDecentralandの世界での体験ほんの少し味わうことができました。 主な見どころには、奇抜な墓地、フランケンシュタインの神社、驚きに満ちたお化け屋敷などがあります。"

 

 

"β 版には、イベントに参加するため多くのユーザーが訪れました。全員がさまざまなパズルとミニミッションに挑戦し、アバターのために特注のNFTウェアラブルを獲得しました。 。これは、数千のウェアラブルNFTが手に入れることができた最初の体験となりました。"

 

 

" このようなイベントは、将来的に新しいユーザーをDecentralandに引き付けるための大きな魅力になるだけでなく、新しいビルド、コンセプト、アイデアを試すための実験場としても機能します。まだやるべきことがたくさんあることは明らかですが、シーンのロード時間を改善することは、Decentraland開発者によってある程度の進歩がなされているように感じます。

 

NFTウェアラブルがDecentralandで登場し始めるのは素晴らしいことです。移転可能なNFTウェアラブルを提供することは、それほど遠くない将来のある時点で二次市場で何らかの価値を確実に保持します。そうすると、これはメタバース内で形成され始めた合法的な経済の最初の兆候の1つになります。"

 

 

わしもハロウィーンイベントに参加した一人です。アバターに身に着けることができるNFTをゲットできるイベントは新鮮な体験できた。わしは運よく、犬の仮面をゲットすることができました。Decentralandには、まだロード時間が長くて散歩するにも一苦労する問題点がありますが、着実に体験できる範囲が広がっているようです。まだ、ロード時間がかなりかかり散歩するにも一苦労ですが、開発者もその問題に取り組んでいるようで安心しました。今後も、Decentralandの世界の今後に注目していきたいと思いますz