イーサモンとディセントラランドで一緒に歩くんだZ!

かい~のキャッツのディセントラランド冒険記

DCLアートフェスティバルとディセントラランドART NFTの紹介 | DCL Plazas News

 

 

 

 

 

こんにちは!かい~のキャッツ (@kainokainokaino)です。イーサエモンを連れてディセ

ントラランドを歩いて回るのを夢見る世界でも数少ないおっさんです。本日は、2020年2月22日のDCL Plaza newsの内容をお届けしますz! 

 

現在、我々は、DCLアートフェスティバルを開催します。DCLプラザ区画のDecentralandのトップロケーションにおいて、世界中のトップデジタルアーティストの17以上の展示品を展示しています。こちらのインタラクティブマップを使用して、ボタンをクリックするだけで、お気に入りのアーティストの展示すべてに直接テレポートできます。 >マップはこちらから

 

 

 

 

以下は、Decentralandで現在表示されているさまざまなアートワークの画像です。 ただし、展示物は動的に回転するため、より没入感のある体験のために、Decentralandにアクセスしてご自身でキオスクを表示することをお勧めします。

 

 

ディセントラランド アート

 

 

2月29日にアート展が終了後、各展示会場において、Decentralandで行われる関連する広告やクールなイベントと併せて、Decentralandで訪れる観光スポットを幅広く表示します。これらの広告は、あなたのガイドであり、必要な情報をすぐに取得するためのの場所になります。何をすべきか迷うことを防ぐため、場所をブックマークしておいてください。 

 

 

  

 

限定版、記念「分散化」NFTアート– Openseaのオークション開催中!
ここで入札を表示して配置します! >> https://opensea.io/assets/dcl-plazas

 

来週の日曜日、月曜日、火曜日に入札は終了します。 DCLアートフェスティバルをさらにサポートするために、DCLプラザでのみ入手可能な新しいユニークなものを作成しました。Decentralandのローンチは1回のみであるため、才能あるデジタルアーティストとの数か月の作業の後、DCL Plazasは3つの特別なアニメーションNFTデジタルアートワークデザインを作成して機会をマークしました。 「A Blank State」、「Original Cosmos」、「Global Gathering」と名付けられたこれらの慎重に作られた作品は、今後数年で貴重なコレクター作品になります。

 

重要なのは、pensea(DCLアートフェスティバルの公式スポンサー)でお気に入りに入札することで、分散の歴史の一部を所有することでもあります。

  

 

 

 

最後に、それほど遠くない将来に、非常に限られた量の拡張現実キャンバスウォールアートエディションが利用可能になります。 携帯電話と無料でダウンロードできるARアプリを使用するだけで、アート作品が自宅の壁で動くのを見ることができます。

 

3つのデザインのそれぞれのNFT#1の落札者には、自宅の壁に掛ける権利が与えられます。#2, #3の購入者は、後日製作されるアート作品を優先的に購入される権利が与えられます。   入札はここからです! >> https://opensea.io/assets/dcl-plazas

来週の日曜日、月曜日、火曜日に入札は終了します。

 

DCL Art Festival 2020に参加するすべてのアーティストを訪問し、さらにサポートすることを選択してください。彼らの作品は、メタバースの隅々で祝われるべきものであり、それを見るすべてにインスピレーション、創造性、自信を与えます。

 

最後になりましたが、このイベントのメインスポンサーであるCoinGeckoと、中央プラザキオスク(フェスティバルの開始点)のスポンサーであるOpenseaに多大な感謝を送りたいと思います。 これらのような先見の明のある企業が私たちをサポートしなければ、このイベントは不可能だったかもしれません。

  

 

  

 

 6つの巨大なスクリーンがアート展示の舞台になり、アーティストの活躍の場所になる大きなイベントが行われております。近くでみてきましたが、とても迫力がありました。アーティストの作品をより見てもらう機会がますます増え、それに伴いNFTアートは自宅で手軽に購入できるので、デジタルアートコレクターも増えていくのではないでしょうか。アーティストがますます活躍しやすくなる場所をVRの世界は広がり、ええ交流が生まれたらええと思います。